第四次産業革命とも言われる今のIoTの波に乗っかるため、天草のやんちゃな事業者と奮闘してます。 一応「元アマビズセンター長」です。退職してさらに元気です! IoTでコラボしたい方は是非お声がけください。 個人としては次の仕事を模索中です。

こっそり投稿、まだまだ改善の余地あり

飲食店
・寿司屋は多数
 奴(一番都会に知られている?)
 蛇の目(地の魚にこだわってます、カウンターがおすすめ)
 瓢六(一番の老舗、凝った寿司は出しませんが、地元の水産関係者も来る隠れた名店)
 たいと(いい仕事してます)
 幸寿司(イルカウォッチングついてなら)
・ヤキトリマン
 天草大王に特化している
・伊勢元
 押し包丁という郷土料理がおいしい
・天慎
 湯島大根で巻いた巻きずしなど、上品なお店
・天草バーベキュー(大矢野なので近くていいかも)
 バーベキューでいろいろと食べるなら
・丸高
 おでんがおいしい、刺身もおいしくてリーズナブル
・あまくさ村
 天草を楽しめる定番居酒屋
・蔵
 天草を楽しめる定番居酒屋
・いけすやまもと
 ちょっと贅沢に魚を楽しめるお店、人数多くてもは入れるのがうれしい。

立ち寄りスポット
・イルカウォッチング
 イルカクラブで「高崎さんにガイドをお願い」というと一番楽しめます
・シードーナッツ
 手作り感満載の水族館、結構楽しめます
・海釣り
 牛深のRossyという船がファミリーフィッシングにおすすめ
・グラスボートでの海中公園巡り
・シーカヤック体験、ダイビング体験
・富岡城、天草・島原の乱の激戦地
・牛深公園
 ながーい滑り台などが楽しいです
・西海岸ドライブ
 下田温泉の足湯や日帰り湯
・ブルーガーデン
 下田の近く、断崖絶壁を降りることができます。絶景です!
・陶芸教室
 天草は世界屈指の陶石産地、陶芸教室の先生のベテランが最近移住してきて始められました。
 http://amakusatougei.kataranna.com/

買い物スポット
・有明:LOFT、天草酒造の品の品ぞろえが一番です。
・各種窯元、たくさんありすぎて・・・
 老舗だと、水の平焼き(250年続いてます)
・地域物産系は、
 直売所わかみや(一番古い直売所)
 天草海鮮蔵(イルカウォッチング客がたくさん立ち寄ります)
 とれたて市場(JAの直売所)
 藍のあまくさ村(お土産物屋の一番大きいところ)
 など
  

Posted by 野間英樹  at 14:12Comments(0)天草のいいところ観光

2018年01月17日

レキバナ探検隊!

ちょっと前のことになりますが、レキバナ会×ハッピーターンで探検してきました。
こういった情報が入ってくるのもSNSのおかげ、皆さん、SNSはしっかり使いましょう!

加藤清正の陣を探そう!


天正17(1589)年に築城建設を拒否して天草氏に加藤清正、小西行長軍が攻め入りました。
その攻防の場が、今のキリシタン館の建つ辺りらしいです。
しかしながら、城の場所、陣の場所については諸説あるらしく、今回はそれを現地に探りに行こうという趣旨でレキバナ会主宰の青木さんらと一緒に探検してきました。

木山家ってすごいんだ


キリシタン館の裏にはこの攻防で大活躍した木山弾正さんが祭られていることご存知ですか?

すぐ近くには木山家のお墓もありました。
木山家は天草の繭市場の創設など大活躍ですね。
そして今でも地元の住民が地区を挙げて守ってきているというところが400年以上の歴史が現代に紡がれているんだなとロマンを感じてしまいます。


天草氏の碑などもありましたよ。

探検、探検


墓地のエリアを抜け、山に分け入ります。

一応、山道はできてましたが、途中から見失ってしまうなどハプニングもありながら我々が加藤清正の陣だったのではないかというエリアに到達できました。ちなみに、以前は本戸城本丸ではないかということで祠が置かれてます。
周辺も見て回りましたがあまり人が立ち入らないみたいで、竹藪を分け入り、倒れた木々を乗り越えとまさに冒険の世界のプチ体験でした。

あ、でも、危険は感じるレベルではないですよ。



今はすっかり木々に包まれてますが、以前は山頂付近まで農地になっていたとのことで、所々に石垣などが見られました。こんな石垣も「いつのものだろう」と気になってしょうがなくなるのは、やはり「歴史を紐解く」という旅ならではです。


そして、ここが一番の激戦地と推測される谷間。
ちょうどキリシタン館と加藤清正の陣に挟まれるエリアです。青木さん曰く、この谷間はもっと深くて橋が架かっていたはずとのこと。
なるほど、橋を落としてしまえば攻略が一気に難しくなってしまうわけですね。


あと、天草ならではと思ったのが、キリスト教式の墓地エリア。ところ変われば墓石も変わりますが、天草にはキリスト教特にカトリックの方々のお墓がたくさんありますね。



ビジネス的な妄想が・・・


このエリアは、祗園橋から千人塚、キリシタン館、明徳寺と見どころが満載です。
きちんとしたガイドがついたら歴史ファンからするとものすごく面白い冒険になるんじゃないかな?
歴史不勉強な僕でもかなり面白かったです。

かくして探検は続く


1月18日に第二回レキバナ探検が行われます。
今度のターゲットは五和町御領エリア。

13時30分 御領にある五和町コミュニティーセンター集合です。
キリシタン遺跡を探りながら長崎鼻、御領のまちなかと巡る形になるようです。
ご興味のある方は、Facebook等で青木さんか、私までご連絡を。

青木さんのお店:あおき屋
ここの乾燥わかめは肉厚な特上品で、他の乾燥わかめとは全然違います。
ほかにも、復刻版の元祖「ふりかけ」や昔ながらの「ゆかり」など、素敵な商品を丁寧に販売されてます。
どこで買えるか?それは青木さんに聞いてみてください。



天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

1月22日にはIoTLTというミニプレゼン会を行います。
IoTに少しでも興味のある方は足をお運びくださいませ。
1/22 熊本版IoT縛りの勉強会 IoTLT天草 vol3

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!  

Posted by 野間英樹  at 09:56Comments(0)天草のいいところやってみよう観光
私は常々「IoT」のことを話してますが、なぜかという話をあまりブログでは書いてなかった気がします。

・天草には資源がある
・人手は益々足りなくなる

今までより少人数で資源を有効利用して地域の産業として生かしていくためには、技術開発が必要です。
その一つの方向性がIoTなんです。

天草は資源の宝庫


多様な魚介類に恵まれた漁場、農地は最盛期1万ha以上、世界有数の品質を誇る天草陶石、狭い地域の中でも気候の多様性、地質の多様性に恵まれています。人口減少しようと地域資源は厳然とそこに存在してます。

人手の確保はもっと困難になる


・千葉のラーメン屋でアルバイトの求人が時給1500円でした。
・天草の有効求人倍率も慢性的に1を超えるようになってきました。
※求職者数より求人数が多いという状況です。
・天草の生産年齢人口(15歳から64歳、いわゆる現役世代+高校生)は10年で20%減っている

天草地域の有効求人倍率の推移
有効求人倍率2017


天草地域の年齢階層別人口の推移
※黄線が生産年齢人口
人口推移

今のやり方のままでの産業維持は不可能な水準まで人手は減っており、更に減少が進んでます。

この先、人手を確保しようと思ったら、それこそ、時給を2000円オーバーにしていかないと活きの人材(?)は確保できないと思って間違いないでしょう。

ビジネスモデルを転換しよう


低賃金で労働者を確保でいないとしたら、高い賃金を払い、それに見合った仕事をしてもらって成り立つビジネスモデルへの転換が必要です。
・少人数でより生産を維持する・増産する
・高品質な生産体制への転換

ビジネスモデル転換

IoTは一つのツール


ビジネスモデルを転換する際に、いろいろな手段がありますが、今まで中小零細事業者がなかなか手を出せなかったのが、ロボットやセンサーを活用した自動化など、今でいう「IoT」分野。
それが、昨今
・安くなった
・入手しやすくなった
・使いやすくなった
の3点で、個人でも自作できるようなレベルになってきたんです。

新しい道具をみんなが使う時代が迫ってます。乗り遅れず早めに使いこなしてみませんか?

まずは一歩


1月22日18時半からIoTについてのミニプレゼン大会的なイベントがあります。
参加費無料ですので、よかったら足を運んでみませんか?
IoTとは何だろう、具体的に天草でどんな人が活動しているのかなどを知るきっかけになるかと思います。

イベント詳細
1/22 熊本版IoT縛りの勉強会 IoTLT天草 vol3

参加申し込みは、FBグループからも受け付けてます。


天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

1月22日にはIoTLTというミニプレゼン会を行います。
IoTに少しでも興味のある方は足をお運びくださいませ。
1/22 熊本版IoT縛りの勉強会 IoTLT天草 vol3

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!  

Posted by 野間英樹  at 14:21Comments(0)これからの天草IoTで革新
天草はあまり雪が降らないと聞いてましたが、3年間で見事2回も大雪でした。
珍しい雪だと心がウキウキしてしまいますが、仕事に出ることができない人が続出する、
事故、停電とあまり心休まらないのが大人の世界ですね。

さて、こんな雪の時にお店を経営されている経営者の方々は頭を悩ませたのではないかと思いました。

実際に本渡の町中をざっくりめぐってみると、
・通常営業
・時短営業
・臨時休業
と様々なパターンがありました。

案内のあるお店


このように掲示があれば安心ですね。



本来の営業時間でも店が閉まっていて何も掲示がないと不安になります。
※写真の選定に深い意味はありません。

店を開けるか、閉めるか?


雪となると当然客足は遠のきます。また、来店されたはいいが帰れなくなったでは困ったことになります。
そこで、お店を開けるべきかどうか、その際にどのようなことを考えたらいいかを検討してみました。

ちなみに、一言で結論から言いますと、経営者の考え方次第で、通常営業、時短営業、臨時休業何をしても問題ないようです。
本稿では、何を考慮したらいいか、何をしたらいいのかを整理してみました。

収支的な話


業種により、来店が伸びるかどうかはある程度把握されているかと思います。
小売店についてはすぐ食べられる食品、保存食、長靴、防寒着、除雪道具、暖房器具、住宅補修材など雪だから増える品目などは来店が増える可能性がありますね。
病院などもケガする人は増えるでしょうし、急激な気温低下の影響も無視できないと思います。
飲食店などは一般的にはお客さんは激減すると考えて差し支えないでしょう。

売上が減る、従業員が来れないなどの理由がある場合には、店を閉めることは考慮に値しますね。

お店の信用


お店を急に閉めるとなると信用問題にもつながりかねません。
もちろん、雪という特別な事情があるから多くのお客さんは仕方ないと諦めてくれますが、
お客さんにしても悪天候の中、頑張ってお店の前まで来てみたら閉まってるというのは辛いもの。
特に今回の雪のように人によって影響の大きさが大きく違う場合には、経営者の方は軽い気持ちでもお店には大きな傷がつくことも考えられます。

消費者の店を選ぶ軸については、いくつかあります。
1)価格の安さ
2)品質の高さ
3)利便性の高さ

自分の事業がどこに重きを置いているかで判断は分かれるかと思います。
この中でお店を閉めることで圧倒的に信用を失うのが
3)利便性の高さ
を軸としている場合です。

代表的なものが、コンビニです。
今回の雪で閉めていたコンビニはありましたか?
おそらくなかったはずです。

いつでも営業していることがお客さんの価値につながっている場合は何が何でも開ける努力をしましょう。
1)価格の安さ
2)品質の高さ
の場合は、あまり無理しなくてもいいかなと思います。
(予測される来店数などとの兼ね合いですね)

従業員に対して


「営業する」、「しない」に関わらず、雇用している場合にはリスクが伴います。
・事業主都合で休ませる場合には休業補償の対象になることも
・無理して出勤させた場合に事故等のリスクがある

私自身、労務管理の専門家ではないので、クレディ社会保険労務士事務所の荒木 祥樹さんにいろいろと教えていただきました。以下はヒアリングさせていただいた内容を参考に僕なりにまとめてみました。

お店を閉めることにした場合は、従業員の意思に関係なく休ませることになります。
この場合には、原則論としては、休業補償(給料の6割支給)の対象になります。
※運用上、災害時はグレーなようですが。

臨時休業で休んでもらう連絡の際に、有給休暇扱い、振替休日扱いなどにするなどの適切な対応をすると双方納得行くんじゃないでしょうか?

人数が足りない、あるいは、特定業務に必要な人員には雪で通常の移動ができない場合でも出てきて欲しいでしょう。従業員の方が「車を出せないので休みたい」「運転が怖いので休みたい」と言ってきた場合に、無理強いをして出勤時に事故などが起きた場合に経営者の責任は追及されないものでしょうか?

業務上必要であれば、労務管理上休みたいという申し出があったとしても出勤を要請することは可能なようです。
もちろん、通常時とは異なる状況なので、「遅刻しても出勤してほしい」などの配慮があることが望ましいです。
今回の災害に限って言えば、ほとんどの方は数km歩けば車が通れる幹線道路には出られるでしょうから、物理的に出勤は不可能ということにはならないでしょう。

なお、仮に事故が起きた場合には、平時の通勤時の事故同様労災の範囲です。

ただし、常識を超えるような出勤「強制」などは民事訴訟の可能性も出てきますので、安全確認などの判断は最終的に従業員の方に委ねるようにしましょう。

ちなみに、今回のような事前にある程度予想がつく災害の場合には前日のうちに
・早めの出社を促す
・宿泊費を出して近所に泊まってもらう
といった対策も可能です。

伝える努力を忘れず


今回、いろいろなお店の前をチェックしましたが、営業情報を掲示しているお店、何もないお店などそれぞれでした。
店頭まで足を運んだ方の気持ちに配慮して、営業方針は明示してほしいです。
また、ネットを活用している方は、ネット上の情報の更新をお忘れなく。

経営者自身がお店まで足を運べない方も知人等にお願いして臨時休業等のお知らせを掲示していただけると一消費者としては嬉しいです。



天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

1月22日にはIoTLTというミニプレゼン会を行います。
IoTに少しでも興味のある方は足をお運びくださいませ。

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!
  

Posted by 野間英樹  at 18:13Comments(0)考えてる事経営

2018年01月04日

今年のチャレンジ

皆さん、新年あけましておめでとうございます。
大晦日から三が日は家族水入らずでのんびりさせていただきました。

今回は、山口屋旅館さんの温かみのあるお節をいただきましたが、ほんとうに美味しかったです。
お節についてはまた今度!

天草はすぐそこに海があり、なんか、初日の出を見ているだけでなんか神々しい気分になります。
でも寒かったです。(南国のわりに天草は寒いんですよ)

茂木根から望む初日の出



さて、1月4日本日、僕も仕事始め。
本渡諏訪神社にお参りし、一年間のチャレンジを約束してきました。

これから初詣


※すみません、写真の鳥居が切れてしまいました。

僕の今年のチャレンジ:
・IoTチームづくり&実践
・天草情報の集積
・地方に新しい資金の流れを作る
以上の三本になります。

興味のある方は是非コンタクトを!


天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!  

Posted by 野間英樹  at 18:23Comments(0)考えてる事IoTで革新天草データ
仕事の話がきちんとできるコミュニティー持ってますか?
「産業」という視点では地域コミュニティーは作り直さないといけないんじゃないかと思ってます。

僕自身は仕事は、インターネット技術に関連する分野が中心でしたが、
IT特にネット関係の技術は日進月歩。ものすごい成長をする会社もあるし、あっという間に廃れたりもする。
物理的に物を作らない分、一つ一つのサービスづくり、商品づくりのサイクルが短いというのもあるが、
今回は「コミュニケーション」「コミュニティー」という点でお話してみたい。

地方のコミュニケーション


印象論ですので、個別には異論・反論もあるとは思いますが、地方では、地域の付き合い、業界団体の付き合い、○○協会の付き合いなど様々で若手は人数が少ない分、結構時間とられちゃってるんじゃないかと思います。
会議等では意見を言う人は少数、自分の利害のやり取りが多い気がします。
懇親会は懇親会で地域の話は熱く語っても自分の事業を熱く語るというシーンはあまり見かけないようです。

特に少ないなと思うのが、自分の事業、特に本業の技術情報の交換です。
コミュニケーションは厚いが仕事上の大事な話はあまりしてないのが現実ではないでしょうか?

IT業界のコミュニティは何しているの?


IT業界では、ものすごく勉強会が盛んです。
初心者向け!IT系勉強会を探せるサービスまとめ
ブログで技術情報を公開したり、メーリングリスト等で技術情報の交換をしたりということが会社の壁を越えて活発に行われています。それこそ、最新の技術情報であってもオープンなんです。

実はこの「オープンさ」がIT業界の進歩の速さの肝なんです。
特にプログラミングの世界では、「車輪の再発明」を忌避する文化があり、技術を秘密にして抱え込むより共有してさらにその先を目指そうとし続けてます。

個別に開発すると、それぞれが同じ取り組みをするので、全体での成長がゆっくりになります。
個別開発


それぞれが開発したいいものを合算すると全体での成長は急加速します。
オープンな開発



この10年くらいは、IT業界以外でも、オープンであることのメリットを活かそうと、「オープンイノベーション」という名称での取り組みが増えてます。製薬業界もそうですし、様々な業種で大企業が「アクセラレータープログラム」という形でベンチャーや起業前の人、中小企業の取り組みを取り組もうとしてます。

新たなコミュニティーづくりの提案


コミュニティーといっても、団体を作るとかそういうのではありません。
日本語にすると「集まり」というくらいの感覚でいいです。

勉強会、共同研究などが一番いいと思いますが、
・経営者同士で経営について話す場を作る
・現場の技術者なら現場の技術者同士で技術情報を交換する場を作る
といったことをどんどんしてみませんか?

今、天草は急激に人手が減ってきてます。競合は島内ではなく、島外、海外にいます。
勉強会の始め方、場の回し方のサポートはいたしますのでお気軽にお声がけくださいませ。

手始めに


ひとっ跳びに技術情報の交換は難しいという場合には、その業界におけるIoTの勉強会から始めてみませんか?



天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!  

Posted by 野間英樹  at 17:26Comments(0)仕事やってみようIoTで革新

2017年12月27日

天草の新しいお店たち

みつばちラジオができて、天草内の情報循環が活発になってきましたね!

野間個人のえり好みで、天草最新情報を時々流そうかなと書いてみました。
皆さんに読んでいただけそうなら頑張って続けます。

今回は、天草の新しいお店情報をお届けします。
取材してませんし、中を見ている訳ではないので、「お店ができた」という程度の情報です。
詳しい情報をお持ちの方、教えてください。随時訂正します。



鉄板ステーキ&バー the Cross Beat


11月25日にオープンしたそうです。お肉好きの天草人にはうってつけのステーキメインのお店です。
20時まではステーキがお得という情報もあります。
Cross Beat



住所:天草市 中央新町12-9(であってるかな?) 丸高とまねきの間です。
電話番号:未確認
営業情報:18時から2時 (定休日は未確認)
Webサイト:未確認

パソコン販売館 天草店


12月1日にオープンした中古パソコンの販売店です。パソコンメンテナンスも引き受けてます。
料金が明確なのはいいですね。
熊本に本店があり、県内3店舗目のようです。
新しいパソコンはほしいけど予算が厳しいとか、お子さんにパソコンを買いたいけど壊されたらもったいないなあという方は覗いてみてはいかがですか?

パソコン販売館 天草店



住所:天草市栄町10-25
電話番号:0969-24-8639
営業情報:9時から18時(定休日は未確認)
Webサイト:会社サイト / Facebookページ

天草ハイボールdai dai


12月7日にオープンしたようです。天草の柑橘なども使ったハイボール専門店です。
フードメニューはどんな感じなのでしょうか?知り合いはもう入店されたようですが、おいしそうでした。

天草ハイボール dai dai



住所:天草市 中央新町13-?? 楓竜さんの隣です。
電話番号:未確認
営業情報:未確認
Webサイト:未確認

<新>まるきん製菓


今年5月に閉店した「まるきん製菓」、たい焼きカフェとして12月17日にリニューアルオープンしました。
たこ焼き、ソフトクリーム、ミルクセーキなどはなくなってしまったのは残念ですが、ゆったりとした空間になったようです。
また、赤い月珈琲が入ってますので、中心街にいつでもいけるカフェスポットができたという意味でも素敵な話です。

なお、たい焼きは、日本に誇れるおいしいものを目指して作られているようです。
学生割引もあるようです。
まるきん製菓



住所:天草市 中央新町11-10
電話番号:0969-22-2727
営業情報:未確認(すみません、10時開店かな?)
Webサイト:FBページ

併せて読みたい:誕生秘話

ふぁくとりーNolley


12月20日にオープンした天草の産品を活用したベーグル&マフィンのお店です。
ワイズデポ本渡店の駐車場にて水曜と土曜限定で営業してます。
天草に惚れて関東から移住された方が心を込めて作られてます。
有明でミカンづくりをされていて、オーナー制度などいろいろとチャレンジされてます。

ふぁくとりーNolley



住所:天草市中村町1-10
電話番号:0969-54-0217
営業情報:10時半から16時(水曜・土曜)
Webサイト:Webサイト / Facebookページ



天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!
  

Posted by 野間英樹  at 17:33Comments(0)天草データ生活天草ニュース

2017年12月26日

天草での情報収集?

天草にご縁のある皆さん、天草情報はどういう風に収集してますか?
新店舗情報とかもご存じの方はご存知ですが、意外と多くの方がご存じなかったりするので、情報の偏りがあるんだろうなと想像してます。

僕の方でよく見ている情報源をまとめてみましたので、それ以外におすすめをご存知の方、教えて下さい。

選考基準

  1. それなりの情報量がある

  2. 鮮度が十分高い

  3. いつでも見ることができる



Facebook 「天草」グループ


環境循環型の卵を生産されている中川剛さんが管理人をしているFacebookグループです。
天草関連のグループはいくつか入ってますが、ここが一番活発だと思います。
在住者も、頻繁に来られる方、天草出身者の方どなたでも入った方がいいと思います。

FB天草グループ





天草宝島観光協会


観光情報もですが、イベント情報、様々な体験プログラムを見るには、現状一番揃っているのは、天草宝島観光協会かなと思います。といっても各地のお祭りなどは掲載されてませんし、他自治体の情報は弱かったりします。

天草宝島観光協会





天草Webの駅


個人から団体まで様々な方が様々なコンテンツを投稿できるブログ+αなサイトです。
入力作業が冗長で個人的には使えてないですが、天草情報が一番発信されているかもしれません。
PTA等が積極的に使用していることもあり、内輪ネタとオープンな情報が混在していたりするので、もう少し整理されてくると使い勝手がいいかもしれませんね。

天草Webの駅




それ以外



  • 天草のニュースについては、Google アラートが便利です。気になるキーワードをセットしておくと毎日関連ニュースなどをメールでお知らせしてくれます。

  • 天草に関する公式情報は一応天草市役所は見るようにしましょう。といっても古い情報はすぐに消されてしまったりそもそもネットにアップしてないことが多いので情報の品質は高いとは言えませんが

  • あとは、自分の天草仲間から流れてくる情報はSNSのタイムラインが有効です。



僕が知らないだけで有益な情報源もあると思いますので、どんどん教えてください。
結構お得な情報、楽しい情報を見落としている気がするんですよね。



天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!
  

Posted by 野間英樹  at 15:25Comments(0)生活観光

2017年12月25日

サンタは○○

Facebookでお友達のみなさん、最近サンタ投稿が多くてすみません。
サンタが本業という訳ではありませんのでプレゼントおねだりされてもお答えできるとは限りませんので悪しからず・・・

体当たりで見えてきたこと


実際にサンタになったり、家族でサンタになったりしてみると楽しいですよ。
ハッピーターン仲間の高崎さん、渡邊夫妻などもたっぷりサンタを楽しんでるみたいです。
そして、自分が楽しいだけでなく、周りも楽しくなる、それがサンタなんだと実感しました。

天草エアラインに乗るサンタ



サンタ服は罰ゲーム?


でもサンタの服を着ることに対して一部の大人から、
「え、大人がサンタの衣装着るの?」
「それ何の罰ゲーム?」
みたいな反応もあるのは事実。

まだまだ、天草の中でもサンタ慣れしてない空気があるみたいです。
でも、断言します。そんなあなたもサンタになったら楽しんでますから!

あちこちサンタ



観光客だけがサンタ服は変!!!


さて、天草宝島観光協会の取り組みで、「サンタ割り」というのがあります。
天草エアラインでサンタこす割りを利用した方や、サンタの衣装を着て宿泊した方に配られるクーポンを使うとサンタの衣装を着て様々なお店でお得なサービスが受けられるというものです。

で、思ったんです。
1)地元の人はサンタ服を楽しめる場が少ないなあ
2)受け入れるお店側ももっとサンタが来やすい場づくりしてほしいなあ

集客にサンタは激戦区


そもそも、この12月に観光でサンタというのは市場は真っ赤っかのレッドオーシャン。
サンタという切り口で集客は非常に難しいというのが現実。
それにちょうど「伊勢海老祭り」など着実な集客力のある時期なのでマーケティング戦略としての「サンタ」はあまりおいしくないです。
参考までに、Googleでの日本国内からの「サンタ」の検索状況です。
クリスマスに向け、激しく検索されてるのが見て取れます。

サンタの検索トレンド


https://trends.google.com/trends/explore?date=today%205-y&geo=JP&q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF

※レッドオーシャン:競合が多い市場のこと、競合がほとんどいないことをブルーオーシャンといいます。

意外な場にサンタは効果的


今回、福岡のイベント(懇親会、シンポジウム)でサンタ服を着たことで気づいたことは
1)サンタの前で皆さん笑顔の対応をしていただける
2)プレゼントを渡すとその中身に関係なくすごく喜んでいただける
3)サンタを想定していない場にサンタが現れるとそれだけで場の空気が盛り上がる

地方創生ICT事例



こんなところです。
天草の場合は、サンタで島おこしをすると決めた以上、もっと意外性を追求した方がいいかな?
・東京の会議に市役所の職員、市長等が出席する際にはサンタ服で出席する
 → その会議が取材される際に天草の人が取材対象になる可能性が高い!!
・12月以外もサンタに出会える
 → 出雲みたいに、12月はサンタがいない、そのほかの時期はサンタに会えるとした方がいいんじゃない?

プレゼントというツールも便利


今回、サンタ服を着て、「四朗の初恋」の小包装を一つずつお渡ししてみました。
コストという意味では大したことがありませんが、誰もプレゼントを期待していない場だけあって、反応は上々でした。

なんで、四朗の初恋かって?
1)南蛮柿の由来が面白い
  400年くらい前にキリスト教とともに入ってきたというストーリーが素敵
2)イチジクそのものがキリスト教と切っても切れない関係
3)包装されているので手渡ししても相手が困らない
こんなところです。

結論:観光よりシティープロモーション


改めて、観光プロモーションでサンタを使うと厳しいなあと思いました。
ですが、シティープロモーションとしては、移住説明会、各種会議、食関係のイベント出店、どのような場でもサンタ服は絶大な力を発揮すると思います。

サンタもバケイションに来る島でいいんじゃない?


12月はサンタさんも大忙し、でも、12月以外は、サンタさんがゆっくり滞在している
そんなバケイションの島があってもいいのかな?
ほら、天草では年中注連縄をしているし、年中サンタがいてもいいですよね。

賛同者が増えるといいなあ?

クリスマス前後の大忙しのサンタ


クリスマス前は、プレゼントの直前変更、配送ルート設定等パソコンと格闘してました!



天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!
  

Posted by 野間英樹  at 11:39Comments(3)考えてる事やってみよう観光サンタ

2017年12月22日

地方創生会議 in 福岡

先だって(12月16日)に福岡で開催された「地方創生会議 in 福岡」に参加してきました。
今年の6月に高野山で開かれた地方創生会議に触発された学生らが、福岡でもやりたい!と企画、実現しました。
それだけでも熱い話ですが、各地で新たな取り組みをされているスピーカーの方々と知り合えたことが一番の刺激になりました。
やはり、外から見ているよりも、一歩中に入った方が得られるもの多いですね。

サンタで登壇



地方創生って結局何?


今回の会議では、シェアリングエコノミー、パラレルワーク、女性の活躍、ICTの活用と4つの切り口から地方創生についてディスカッションしました。打ち合わせの都合上、すべては聞けなかったですが、それぞれのビジョン、取り組みは多様で、地方創生と一言で言っても、目指す先、辿る道は決まっていない、正解のない世界であることが浮き彫りになったんじゃないかと思いました。

地方創生会議集合写真



メモから少しだけ紹介しますね。

創業支援カフェ KARASTAでは、開始数か月で利用者が4000人を突破したそうです。場づくりと、一歩踏み出してもらうためのきっかけづくりなどは参考になるんじゃないかと思います。
また、「人のつながり」「つながりたい仲間がほしい」といったキーワードも多く、SNS、Facebook,Twitter,Instagramはその「縁」の見えるかに絶大な力を発揮しているという指摘がありました。僕自身も積極的に社会をよくしようという志の方とはどんどん縁を結んでいきたいので、よかったらまずはFacebookからつながってください。

あと、まだ最初の一歩を踏み出していない方向けには、
「やりたいことはわからない。でもなんとなく自分の得意不得意はわかる」
という言葉をいただきました。

「ICT」で地方は変われるのか?


さて、私がかかわったトークセッションは、「ICTを活用した地方創生事例の紹介」というテーマでした。
一緒にパネリストになった石川麻衣子さん福岡を中心にSTEAM教育に取り組んでます。
→ Kids Code Club

石川さんの話で印象的だったのが、ご自身の経験に基づき、貧困の連鎖の輪を断ち切るためにSTEAM教育に取り組んでられるという点でした。僕自身が取り組んでいるIoTについても、地方の事業者がより高いレベルの生産=より付加価値を高めるためのツールになると確信している点と重なり、ものすごく共感しました。

世界ではIoT、ITの活用が当たり前の時代がやってきます。
その時に、
・IoT、ITを拒否し続けるのか
・あることを前提とした地域づくりを早くから取り組むか、
各地域の選択は自由ですが、どちらを選んだ方がいいかは明確ですよね?

地方創生ICT事例



使う人の意識が大事


IoT、ITも所詮は道具です。使う人が変える・変わる意識を持てるかどうかで結果は真逆の方向で出ます。
プログラミングなどはできなくてもいいと思うんです。
でも、うまく活用するとどう便利なのかは興味持ってもらいたいです。
今のIoT化の流れで、皆さんの想像の先を行くくらい物事のやり方は変わりますよ。


最後のLTも行列!


会議の最後は、LT(ライトニング・トーク)でした。
発表したい人がわーっと並んでいました。
参加費がそれなりにする会だったからかもしれませんが、参加者のモチベーションも全体的にすごい高かったことを改めて実感しました。

※ライトニング・トークというのは、一人数分ずつという短い発表をたくさん行うという発表形式です。

そうそう、本題から外れますが、自己紹介の時に「Ho,Ho,Hoh!」とサンタ語で始めたら、参加者の皆さん、すごくいい笑顔になりました。サンタになるの楽しかったです。またやりたい・・・

最後に、企画・運営してくれたWANのみなさん、本当にありがとう!



天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

退職しましたがアマビズもよろしくお願いいたします。
http://ama-biz.jp/

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!  

Posted by 野間英樹  at 19:02Comments(0)IoTで革新