第四次産業革命とも言われる今のIoTの波に乗っかるため、天草のやんちゃな事業者と奮闘してます。 一応「元アマビズセンター長」です。退職してさらに元気です! IoTでコラボしたい方は是非お声がけください。 個人としては次の仕事を模索中です。

データ勉強会仲間の菅野さんが、地方創生政策アイディアコンテストにチャレンジしてます。
ということで、アイディアのブラッシュアップするために今日9月29日、オーキッドカフェに天草の精鋭10名が集まりました!

政策立案コンテストに向けて



企画内容はまだナイショですよ!

課題の絞り込み


天草の課題は何か?その具体的な像に迫るため、データを分析、ドリルダウン(深く掘り下げる)していきます。
実は、今日に先立ち、3回、糸島市のスーパー公務員、岡さんを講師に勉強会やブラッシュアップの会を重ねてきてたんです。僕自身もフル参加してますよ!

なんとなく大きな枠組みで課題が見えていても、ふわっとしていて打ち手が明確になりません。
RESASから取得したデータ、天草の観光アクションプランから取得したデータ、それ以外のデータを駆使して、課題の実像に迫ります!

そういえば、雲仙天草で以前観光ギャップ調査しているはずですが、そういった情報は市は公開しないのですかね?
個人情報は含まれないんだから天草の観光に携わる人には誰でもアクセスできるようにしてほしいな。

たとえばこんなデータを見るんですよね。
付加価値額で見る修正特化係数




解決法の検討


天草の抱える課題の一つについて具体的なイメージができてきたところで、解決法の検討に入ります。
それも、ただやみくもに当たるのではなく、複数の選択肢の中から、選び込んでいきます。
よくコンサル業界ではMECEという言葉を使いますが、全体を捉えつつ必要な選択肢を網羅することの大切さを改めて考えさせられます。

たとえば、ターゲット層について、全体を捉え、どこにアプローチするかを決めたりします。

政策への落とし込み


僕が語るようなことではないですが、分かること、分からないことを整理した上で、調査すること、実施することに落とし込んだり、マーケットデータなどから、政策目標を設定したりします。
この辺りは菅野さんの手腕の見せ所、最終的にどうなるかな?
楽しみです。

皆さんも、調査、資料に当たってみると発見がありますよ!
調べもののお手伝いをご希望の方は遠慮なくお声がけください。



天草からIoTで世界に羽ばたきたい、そう思って活動してます。
天草IoTイニシアティブ

天草にイルカが定住していることがすごいことが判明しました。
地域の活力につなげるべく活動をしてます!
天草イルカラボ
10月21日にはシンポジウム企画してます。絶対来てほしいなあ。
天草イルカラボ

個人でFacebookもしてます。
HidekiNoma
友達申請される際にはメッセージを添えていただけると助かります!



同じカテゴリー(これからの天草)の記事画像
革命のファンファーレ、そして
静かなる革命が進行中
人手不足、危険水域
低賃金労働集約型ビジネスの終焉
天草市は京都市くらいには観光地
こういう商品いいなあ
同じカテゴリー(これからの天草)の記事
 革命のファンファーレ、そして (2018-02-21 20:01)
 静かなる革命が進行中 (2018-02-20 12:30)
 人手不足、危険水域 (2018-02-16 13:07)
 低賃金労働集約型ビジネスの終焉 (2018-01-15 14:21)
 天草市は京都市くらいには観光地 (2017-12-06 19:36)
 こういう商品いいなあ (2016-11-24 12:26)

Posted by 野間英樹  at 21:34 │Comments(0)これからの天草観光天草データ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。